人間ドックで行われる検査とは

人間ドックで行われる検査は何があるの?

人間ドックで健康維持

末永く健康的な生活を送る上では、病気にかかってから治療するのではなく、病気になりにくい心身をつくり、健康状態を維持・促進・向上する「予防医学」の考え方が重要だと言われています。
普段の日常生活ではなかなか調べづらい身体の隅々まで、くまなく精密に検査できるのが人間ドック。
言葉だけは聞いたことがあっても、具体的にどのような検査を行うのかはなかなかピンと来ないという方も多いのではないでしょうか。

「ドック」という聞き慣れない言葉。
これは船を引き込んで修理、点検するための設備である船渠(せんきょ)を意味する"doc"から来ており、人間ドックでは船を修理するかのごとく、集中的に全身を検査することができます。
検査項目が多い分、通常の健康診断よりも更に精密かつ幅広く全身を調べることができ、それによって病気の発見確率を高めることができるのが特徴です。
身体測定や身体機能・視聴覚機能などの基本的な検査に始まり、血液検査、胸部や胃部などのX線検査、泌尿器・消化器、婦人科系など、検査項目は多岐に渡ります。

かつては一泊二日など宿泊を伴うコースが主流であり、短期入院というイメージが強かったかも知れませんが、今では日帰りで済むコースを設置し、多忙な現代人でも受けやすく、かつ検査内容を自身で選ぶことができる診療機関も多く登場するようになりました。
このサイトでは、今まで人間ドックを受けたことがない方向けに、人間ドックで行われる検査についてまとめました。

何をするの?初めての人間ドック

世界一の長寿国と言われる我が国・日本。 その平均寿命は男性81歳・女性87歳と言われており、長生きをすることは決して珍しい時代ではなくなりました。 平均寿命がこれだけ延びたのであれば、健康的に過ごせる健康寿命を守ることが重要になってきます。 そのために有効な人間ドック、一度受けてみてはいかがでしょうか。

当日は何をするの?人間ドックの流れと料金

いざ、実際に人間ドックを受けることになったとしても、実際にこれまで受けた経験がないと何をするのか少し不安ですよね。 また、内容や料金についてどう考えて選べばいいのかも気になるところ。 日帰りと一泊二日、それぞれの検査内容や料金の違いについて考えてみましょう。

人間ドックを受ける前の事前準備

いよいよ人間ドックを受けることが決定! そこで、受診日当日までに必要となる準備や検査当日の流れについて見ていきましょう。 正しく検査を受けるためには適切な準備をして臨むことが欠かせません。 事前準備について必要なことはしっかり整理しておきましょう。